morinomori-LP001

東京から一番近い清流と緑の里山、埼玉県ときがわ町。

豊かな自然の中でバーベキューや収穫体験(自然体験)、デイキャンプ、

川遊び、釣り、そと遊びが楽しめる野あそび体験農園です。

単なる収穫体験でもなく、単なるバーベキューでもなく。

野で採って、野で食べて、野で遊ぶ。

ご家族やご友人と里山ときがわ町でゆったりとした時間を過ごしませんか?

\morinomori 3つのポイント!/

その1. 超鮮度お野菜の収穫体験!

季節の旬のお野菜の収穫体験ができます。

お野菜が実際にどのようになっているかわかりますし、自分で収穫する愉しみは格別!お子様も夢中で収穫しています!食育体験にも最適!

お野菜はもちろん無農薬無化学肥料での栽培なので、その場で洗わず食べられます。

その2. 採れたてのお野菜をその場でサラダ、BBQに!

自分で収穫した採れたてのお野菜は一味、ふた味違います!

収穫した切り口から水がしたたるくらい鮮度の良いお野菜をその場で生サラダにするもよし、炭火で焼くもよし、ホイル焼きでホクホクするのもよし。

BBQに必要な道具、機材はすべて用意しているので、お好みの食材、お飲み物を持ち込んで頂くだけで楽しむことができます。

その3. 三密回避で安心自然体験&外あそび

自然豊かな環境なので、カエルや小魚、バッタや蝶等、色々な生き物と触れ合うことができます。

1日2組限定で、広々とした空と畑、そして側には清流が流れています。川遊びも楽しめます。

収穫体験&BBQのあとはまったり川沿いを散策したり、里山の空気をゆっくり味わうのは至極のひとときです。

\今だけ!「現代的火打ち石で火起こし体験」無料!/

※お問い合せ時に「火起こし体験希望」と記載願います(BBQご利用時のみ)

メールでお問い合わせはこちら


お客様の声

武藤さん/東京在住 40歳

3歳の子どもを連れて芋掘り&バーベキューに行ってきました!
東京から1時間ちょっとで、一面畑の田舎景色に。現地には川も流れ、散歩できる土手もあり、子どもは走り回ったりストライダーで遊んだり大満喫でした。
芋掘り体験は、ツルを伝って鍬で掘り起こし、最後は手で抜くのですが、出るわ出るわ、あっという間に抱えきれない量のサツマイモ。これ家族で食べきれるかな?w

尾形さん/東京在住 30歳

芋掘り体験&BBQをさせて頂きました!
都会では体験できないことを豊かな自然のなかで学ぶ機会を得られました✨
小さい子どもには自然にふれあう機会を大人には癒しの時間を与えてくれる素敵な農園でした(^-^)

石川さん/埼玉在住 32歳

0歳児と一緒に初めての野外BBQと川遊びを楽しみました。
まだまだ暑い日でしたがテントを張って頂いて子供は日陰で、大人は汗をかきながらのBBQ!材料だけ買っていけば手ぶらで行けるのでとても助かりました。
BBQの後は近くの川で川遊び!水はとても綺麗で冷たくて、息子も初めての川遊びに大興奮!川の流れも緩やかで安心して遊ぶことができました。
歩くようになったらもっと楽しめると思うので、また是非今度は収穫体験もさせて頂きたいと思います!


morinomoriのこだわり

1. 無農薬無化学肥料で野菜づくり

無農薬、無化学肥料でのお野菜づくり。安心安全の基本です。スーパーに並ぶようなキレイなものではないかもしれませんが、生命力に溢れた元気になるようなお野菜を目指して日々、野良仕事に取り組んでいます。

2. 持続可能な農業を追求しています

大型機械や化石燃料をベースにした現代的ないわゆる農薬、化学肥料を使った慣行農業は自然環境の破壊の最たる原因とされています。

morinomoriでは地域にあるおからや米ぬか等の有機物を畑に還元して、地域で循環する持続可能な農業を追求しています。最近話題のsDGS的なアプローチでもあります。

3. 自然との繋がりを感じてほしい

豊かな自然の中で栽培しているお野菜たち。そこにあるのはお野菜だけでなく、さまざまな野草、虫、鳥、動物、微生物が暮らしています。

正確に言うとお野菜は人が育てているというより、その多様な自然に育てられているんですね。人はその手助けをしているだけ。

そんな自然の中でのつながりを感じながら体験を楽しんでいただければと思っています。


3つのプラン

A. 収穫体験+BBQプラン

季節のお野菜の収穫体験とBBQの機材がセットになったプランです。重たいBBQの機材+小物完備で手軽にBBQが楽しめます。

お好きな食材、お飲み物を持ち込んでいただくスタイルとなります。

BBQ機材、区画について

[料金]大人:4,000円 子供:2,000円 未就学児無料

B. 収穫体験プラン

シンプルにお野菜の収穫体験を楽しんでいただけるプランです。お弁当等をお持ちいただいて、収穫後農園内にてピクニックすることも可能です。

[料金]大人:2,500円 子供:1,500円 未就学児無料

C. BBQプラン

収穫体験をされずに、BBQのみの方向けのプランです。場所と機材をレンタルするプラン。

一区画約10m✕10mとゆったりした空間。隣の区画とも10m離れているのでプライベート感あふれるBBQを楽しむことができます。

(近くに(車で1分)スーパー、直売所、コンビニがあり、食材、お飲み物もそちらで購入が可能です)

BBQ機材、区画について

[料金]大人:2,000円 子供:1,000円 未就学児無料

\今だけ!「現代的火打ち石で火起こし体験」無料!/

※お問い合せ時に「火起こし体験希望」と記載願います(BBQご利用時のみ)


よくある質問

Q. どんな種類のお野菜が採れるの?

春はワラビやスナップエンドウ、ナバナ、葉物野菜、じゃがいも等、
夏はナス、ピーマン、トマト、オクラ等の夏野菜、
秋は大人気のさつまいも、ダイコン、カブ、人参等、
季節の旬のお野菜を収穫することができます。

今採れるお野菜はこちら

Q. BBQを一緒にしたいけど、何が必要なの?

BBQが付いているプランでは、BBQに必要な、道具、機材、炭はこちらでご用意致します。お好きな食材とお飲み物をお持ち頂くだけで楽しむことが可能です。詳細はこちら

Q. 場所はどこにあるの?

場所は埼玉県比企郡ときがわ町玉川4579です。(ナビでは玉川4603と入力)

アクセス(車):関越自動車道 嵐山小川I.C 約10km 関越自動車道 東松山I.C 約10km
アクセス(交通機関):東武東上線 武蔵嵐山駅 約5km ※西口よりバスあり(松月寺下車)徒歩2分 JR八高線 明覚駅 約1.5km

Q. 近くにスーパーとかお店はありますか?

車で1分のところに、スーパー「ベイシアマート」、コンビニ「セブンイレブン」、直売所「ふれあいの里」がまとまってございます。

Q. 体験したいけどどうすればいいの?

まずはLINEにて空き状況のご確認を頂き、事前にご予約頂くカタチとなります。

\今だけ!「現代的火打ち石で火起こし体験」無料!/

※お問い合せ時に「火起こし体験希望」と記載願います(BBQご利用時のみ)

メールでお問い合わせはこちら


お客様の声

三輪さん/東京在住 35歳

子どもが1歳半になり、たくさん歩けるようになってきたということもあり、都内からでも高速を使って気軽に行ける、自然豊かで空気も美味しいところに行きたい!と思い見つけました♫

たくさんのさつまいもや珍しい黒大根、赤かぶ、小豆(育っているところを初めてみました!)などお土産をたくさんいただき、無農薬だからこそということで赤かぶはその場でポリポリいただけて、もうその美味しさに大感動でした!

BBQもやっぱり自然の中でみんなでワイワイ食べるのが楽しくて、焼き芋にしてくださったさつまいもは蜜のように甘くて子どもも大人も大喜びでした(*´ω`*)

夏は川も近くにあるので、川遊びもしつつ楽しめそうでまた是非行こうと思っています!
楽しい体験をありがとうございました♫

杉浦さん/東京在住 38歳

のんびりとBBQ&お野菜の収穫体験させていただきました。川のそばで魚釣り、水遊びも出来そうでした。三密を気にせず思いっきりエンジョイ出来ます!穴場でした。

斎藤さん/東京在住 32歳

芋掘り体験をさせてもらいました!

芋の種類や掘り方まで丁寧に教えてもらい、体験しながら学ぶ、良い機会となりました。

収穫後は、掘りたての芋も使ってBBQ!
採れたてものをすぐに頂けるのはとても良いものですね。

学んで、体験して、美味しく頂く。三拍子揃った楽しい場所でした。是非また伺います!



人と自然、双方共に生きる道は無いのか?

「もののけ姫」のアシタカが言った一言。
これは現代に生きる私たちへの強いメッセージです。
私たちの「生活」が地球環境、社会環境に大きなインパクトを与えいる今、今ある、当たり前の「生活」を見直していかなくてはいけない時期に、来ているということ。
少なくとも2045年の「レジームシフト」までには。
参考:[レジームシフト \- Wikipedia]
僕たちの残された時間はもう実は残り少ないんです。


身の丈に合った「生産」「消費」、そして「」の「多様性」が「持続可能性」につながるということ。
そんな「生活」「暮らし」を少しでも良くしたい、サスティナブルな方向に変えていきたい、 そして「持続可能なワクワクする未来」を目指し、morinomoriを立ち上げました。

ぼくたちと一緒に次の未来に行きましょう!畑でお待ちしております。

– 杉浦 たかし

1980年大阪生まれ 立命館大学環境デザインINS卒
レジャー系ベンチャーを脱サラ後、埼玉県小川町で農業研修を受け、有機農業の道へ。